製品紹介
  • 製品紹介
  • エンボスキャリアテープ
  • テーピングマシン
  • LED分類機
  • チップソーター・プローバー
  • テスター
  • その他機械設置
  • ソフトウェア
ホーム > 製品紹介 > ソ フトウェア

ソフトウェア

製造実行システム(MES:Manufacturing Execution System)
スマートソーティングシステム
BinBoxロケーションチェッカー

※詳しい内容は「製品ガイド」をご覧ください ⇒


(1)製造実行システム(MES:Manufacturing Execution System)

 生産現場においては様々な課題に直面しています。
 ・生産情報が即座に把握できない
 ・生産量、エラー数量などが整理されていない
 ・オペレーターによる操作ミスを減らしたい
 ・生産品に問題が発覚した場合の履歴が分からない

 このような問題を解決するために最適な製造実行システム(MES)の導入をご提案いたします。
 テーピングマシンやLED分類機の各種生産情報やアラーム情報を収集し、一括管理を行います。
 生産におけるロット管理をバーコードやRFIDを利用して行い、製品の管理やオペレーターによる製品の取り違えの防止、生産数量の管 理などを一元的に行うことができます。
 各装置の運転状況/生産量/アラーム情報/テスター装置のテスト結果をサーバーに収集します。
 現在の工場の状態や生産実績の分析、過去の生産状況の履歴(トレーサビリティ)などを管理することができます。

※お客様のニーズにお応えした製造実行システムを構築いたします。

▲ページトップへ戻る


(2)スマートソーティングシステム

 LEDの性質は正規分布のような形で現れます。
 テストした結果、数多く現れる性質のLEDとそうではないLEDが発生します。このため、LED分類機運転時Binがすぐに満杯とな り、頻繁に装置を止めLEDの排出処理を行わなければいけませんでした。
 この問題を解決したのがスマートソーティングシステムです。
 Binが満杯になった時、空いているBinがある時はそちらに振り分けを行うことにより運転を続けることができます。
 装置の停止回数が減り生産効率が向上いたします。

※特許公開2007-192576

▲ページトップへ戻る


(3)BinBoxロケーションチェッカー

LED分類機において現在主流となっているのは128分類や256分類の装置です。
Binを既定の場所に挿入しても分からず、間違ったBinに分類され生産現場でミスにつながる可能性があります。
この問題を解決したのがBinBoxロケーションチェッカーです。
LED分類機にBinをセットする際、各Binへ付与されているアドレスをチェックします。挿入位置の誤りを発見した場合、アラームを表示して生産ミスを防止します。

※特許公開2010-127906

▲ページトップへ戻る



※掲載製品の仕様は予告なく変更することがあります。
※掲載写真は、撮影や印刷の関係で実物の色と異なる場合がありますので、ご了承ください。
ページトップへ戻る